グリーンゼブラ…実は●●●だった!

グリーンゼブラという名前から皆さん何を想像されますか?

緑色のストライプのシマウマ…?

実は、これトマトなんです。
グリーンのストライプ模様のあるトマトです。
e0009772_19373693.jpg

トマトって=赤色のイメージがあるんですが、グリーンゼブラは
完熟になると黄色にはなるようですが、ご覧のように緑色の
時には独特の苦味があり、これが酒のつまみに合います。
e0009772_1938075.jpg

最近では、黒い色のブラックトマトもあるようです。
このトマトも熟す前は緑ですが、熟すと皮も中身も黒くなり、
その分、酸味や甘みが少なくなり、マイルドな味わいになります。

この画像は自宅菜園の桃太郎の写真です。
e0009772_1939089.jpg

このように、どのトマトも最初は緑色をしていて、
熟するにつれて、赤や黄色、黒色などに変化します。

その変化にしたがって、グリーンゼブラのように苦味を
楽しむもの、黒トマトのようにマイルドな味を楽しむと
同時に、色合いを楽しんでいます。

また赤いトマトも味がぎゅっと凝縮されたミディトマト、
食べやすいフレッシュ感のある桃太郎品種、節水栽培で
水分調整することで甘みを強くしたフルーツトマトなどがあります。
e0009772_19412524.jpg

日本は真っ赤な調理用トマト中心の欧米に比べて、
生食用のトマトの種類が豊富です。

これからトマトの美味しい季節、皆さんもいろんなトマトの
食べ比べを楽しんでみませんか!
by mitsuketai | 2006-06-23 18:22