アギーズ農園のうすいえんどう!

今日は和歌山県紀ノ川市のアギーズ農園 松田さんの
お話しをさせていただきます。

先日、もうシーズン終了ですといって、松田さんが収穫された
紀州うすいえんどうを送っていただきました。
e0009772_1415437.jpg

実がしっかり入っているものは出荷したので、あまり
身が入っていないものですよ…
e0009772_141724.jpg

実際、ご覧のようにしっかりしているのですが、
そうおっしゃっているところに松田さんの真面目さ、お人柄が
しのばれます。

そこで豆ご飯にしていただきましたが、豆自体の味が
しっかりしていて、美味しくいただきました。
e0009772_14184031.jpg

もう、うすいえんどうのシーズンが終わりましたが、
なぜ、松田さんをご紹介させていただいたのか、
ココからが今日のポイントです。

実は、松田さんはメキシコ料理のお店の経営から
まったくの素人で農業を始められた方です。

微酸性電解水を使って、農薬をできる限り使用せず環境に
優しい農業を実践されています。

ここに来るまでの道のりは松田さんのホームページ
ご覧いただければ分かりますが、苦労の連続!
しかも台風の被害などで収穫できないこともしばしば!

それでも実に明るく、前向きで、松田さんからのメールに
隊長が励まされることもしばしば(苦笑)

今は露地栽培のキュウリを出荷されていますし、秋には
種なし柿が楽しみです。
e0009772_14131130.jpg
e0009772_1414223.jpg

ここまで手間をかけているのに、価格を見ると、本当に
これでいいの…と思うくらい商売っ気がありません(苦笑)

だからどうしても応援したくなります。
このところいいご縁をいただいていることに感謝!
これが、隊長の言いたかったことです!
by mitsuketai | 2006-06-29 08:08