あえて、佐賀のにごり酒を案内した理由!

昨日、佐賀県の牟田酒造場のにごり酒『冠雪 八幡岳』を
ご紹介しました。
e0009772_1140777.jpg

※画像はプレゼント企画商品の画像です!

このお酒については、実は賛否両論があります。

ご承知の方もいらっしゃると思いますが、佐賀県は
全国一甘いお酒の産地です。

淡麗辛口、きりりとしたお酒とは違います!
大吟醸や吟醸酒などとは明らかに違います。

そんな甘ったるい酒は酒じゃないとおっしゃられる方の
ご意見もごもっともで、よく分かります。

事実、私もこの八幡岳を飲んだ時、甘いなあと感じました。

しかしながら、よくよく考えてみると、これも佐賀の酒文化が
生んだもので、飲んでみると、甘口でなかなか飲みやすい!と
感じたのです。

たぶん、あまり甘口のお酒を飲まれたことのない方が
飲まれると、カルチャーショックを受けるかもしれません!

ただ、甘くて、口当たりがよく、のどごしすっきりという
このお酒、女性には受けるだろうなあというのが、
偽らざる感想です。

おそらく、女性はハマるだろうなあ!というコンセプトで
商品開発されたお酒だと思っています。
(むろん、隊長のように、男性でもハマる場合もあります!)

事実、甘くてのどごしすっきりのにごり酒!興味を示された方からの
メールやご意見もいただいています。

このお酒の味は佐賀では一般的であっても、全国ベースでは
珍しいと思います。辛口の酒文化の地域の中でも甘口の酒を
飲んでみたい!また逆の場合もあります。
e0009772_1134528.jpg

インターネットの世界になると、そういった地域の皆さんにも
違う味わいを、少数派かもしれないけれど、味わってみたいという
方にも情報を提供することができます!

また、佐賀の酒に全国で多くの人に支持されるために脱皮してほしい!
こういった愛情に満ち溢れた、ありがたいご意見もあります。

これは、新たな発見であり、出逢いだと思っています。
見つけ隊の使命(少々おおげさですが…)は自ら発見したことを
皆さんにお伝えすることからスタートしています。

そして、その発見からまた更なる出逢い、議論、交流が生まれる
ことを期待しています!

味や嗜好には、絶対これが正解というものはありません!

好みや考えは千差万別であるのは、当たり前です。

大事なのは、何かのきっかけで、発見し、自分が感じたことを
それぞれ、自分の言葉できっちり表現することだと思っています。


そして、それぞれ相手のご意見を尊重しながら、自分の考えを
述べ 、議論し、反省すべきところは反省し、信念を貫くことは
貫く!これしかないと思っています!


そういう意味では、皆さんから様々なご意見を率直にいただくことを
ありがたく思っていますので、これからもよろしくお願いします。
by mitsuketai | 2006-07-11 07:05 | まちおこし