カーカスウオード茶園のディンブラ

今日はとっておきの紅茶をご紹介します!

おいしい紅茶を飲みたいなあと思ったら
決まってお伺いするのが、堂島ムジカ!
e0009772_17144899.jpg

ここのオーナー堀江さんは関西の紅茶好きなら
ほとんどの方が知っている有名人です!

毎日飲んでも、何杯飲んでも飽きの来ないのは
『堂島ブレックファースト』です!

このお茶は日本人の嗜好にもっとも合う
紅茶でどなたにおススメしても評価が高い!

今回はお茶としての紅茶の存在と、1杯目、2杯目と
飲み進むにつれて、味わいを楽しめる紅茶を紹介!
e0009772_17135789.jpg

それが、カーカスウオード!

まずは、香りがやさしく、フルーティー!
そして、透き通るような鮮やかな赤の水色!
味わいは、上品な日本の煎茶を思い起こさせる、
心地よい渋みと奥深い味わいです。
e0009772_17152745.jpg

ティーポットの2杯目をいただくと、赤の水色が
さらに濃くなるのとは反対に、柔らかくて、優しい味わいが
楽しめます。
e0009772_1717257.jpg

ウバなどの個性の強い紅茶と比べると、煎茶文化の
日本人には入っていきやすいと思います。

この紅茶はスリランカの西部、標高1200mの高地、
ディンブラ地方で栽培されている紅茶!

その中でもなかなか手に入らないカーカスウオード茶園の
一品です!

いわゆるディンブラ紅茶といわれるものの茶園を
指定したものです。

こういった紅茶も飲めるのも紅茶を知り尽くしたオーナー
堀江 敏樹さんのご努力の賜物!
e0009772_17172624.jpg

堀江さんの最新刊『紅茶の本』は楽しみながら、
紅茶の本質がわかる入門書で、超おススメ!
隊長はもう読んじゃいました!
e0009772_17111175.jpg

by mitsuketai | 2006-07-12 20:30 | おいしい逸品