野菜摂取の現状をご存知ですか?

今日は皆さんの食生活も振り返りながら、質問を織り交ぜて
ブログを進めていきます。

まずは第1問:ここ数年、野菜・果実の摂取量は
         どうなっているのでしょうか?

実は、野菜の摂取量はどんどん減っているのが現状です!
グラフをご覧いただければお分かりのように、昭和60年を
ピークにどんどん下がっています。
e0009772_13541575.gif

果実は平成6年からほぼ横ばい傾向です。
e0009772_1355527.gif

では、第2問:世代別で、もっとも野菜、果物の摂取量が多い
         世代は何歳代だと思われますか?

この正解は60歳代の方がもっとも多く摂取されておられるのです。
これは、やはり昔ながら惣菜に野菜を取り込んでいるからだと思います。

そういう意味では、このブログが非常に参考になります。
『ばーさんがじーさんに作る食卓』
e0009772_13585976.gif

e0009772_135930100.gif

このグラフを見ていただくと成長期の10代の野菜摂取量の少なさを感じます。

また、なぜか果実については20歳代、30歳代の摂取量が
異常に少ないのが気になります!

ちょっとした時にお菓子やスナックの代わりに果物をつまむ
習慣が必要だと思います。
e0009772_1715626.jpg

それでは、第3問:アメリカと日本ではどちらの方が野菜摂取量が
            多いでしょうか?
e0009772_141233.gif

あのヘビーなステーキ文化のアメリカを想像しがちですが、
意外や意外に、最近、日米の差が逆転現象を起こしているのです!  

では、どうすれば、野菜の摂取量を増やすことができるのでしょうか?
1日の必要野菜摂取量は350g(そのうち緑黄色野菜は120g)と
されています。ちなみにほうれんそうのおひたしで50gです。

ですから、野菜を使った惣菜を中心にするとともに、毎食サラダや
野菜の副菜を必ず1品入れることです。トマト1個でも構いません!
できるところから、始めることですね!

隊長も少しづつ実践するようにしていますが、なかなか
1日350gの摂取は難しいですね(苦笑)
e0009772_14211293.jpg

e0009772_14221374.jpg

なお、ブログ中のグラフは野菜等健康食生活協議会
ホームページから借用させていただきました。
by mitsuketai | 2006-07-21 21:38 | 食育&地産地消