さよなら!そしてありがとう!YS-11

今日は食べ物ネタではありませんので、ご了承下さい!

しかしながら、今回のネタは食べ物と無関係でもありません!

隊長のおいしいものネタ行脚に際して、多大のお世話に
なったのが、国産唯一の旅客機YS-11なのです!

その愛すべきYS-11がこの9月30日で最終フライト
なることが決まっています!
e0009772_18502389.jpg

YS-11は戦後アメリカの政策により禁止されていた
航空機の開発研究が1956年に解禁され、日本の航空技術の
総力を結集させ、1962年に日本航空機製造が開発・製造し、
見事初飛行を成功させた旅客機です!

その辺の苦労談はプロジェクトXにも詳しく書かれています!

自分の稼いだお金で初めて飛行機に乗ったのもYS-11!

その時、一生懸命プロペラを回して飛ぶ姿に感動したものです。
ちなみに、このプロペラを回しているエンジンはロールスロイス社製!
これが飛行機なんだと実感させてくれたのもYS-11

ジェット機では味わえない!プロペラを回して、滑空しているあの実感!
e0009772_18535676.jpg

高知、高松、徳島、出雲、松本などこのYS-11で訪れた街で
美味しいものと出会えたのも思い出として残っています。

今、よく故障するカナダのボンバルディア社製のプロペラ機のことを
考えると、YS-11の改良型をなぜ、日本でもっと開発できなかったのかと
残念に思います。
e0009772_18542217.jpg

戦後の発展を、プロペラを一生懸命、回転させて支えたきたYS-11!
本当にありがとう!お疲れさま!翼を休めてください!

なお、一部画像はJALのホームページの画像を拝借させていただきました!
by mitsuketai | 2006-07-31 22:28 | 諸国漫遊