鞭聲粛々夜過河と白桃

鞭聲粛々夜過河(べんせいしゅくしゅく よるかわをわたる)
暁見千兵擁大牙(あかつきにみるせんぺいのたいがをよおするに)
遺恨十年磨一剣(いこんなりじゅうねんいっけんをみがき)
流星光底逸長蛇(りゅうせいこうていちょうだをいっす)

いきなり、漢文の授業じゃないですよ(苦笑)

これは江戸時代の儒学者 頼山陽作の有名な詩吟 川中島の一節です!

あの上杉謙信と武田信玄が5度合戦を行い、雌雄を決することが
できなかった有名な古戦場が川中島です。

場所は長野市郊外の千曲川と犀川に挟まれた三角州です!

名古屋からJRの特急しなので長野に着く手前に見えます!

この川中島 実は有名な桃の産地なのです!
ちょうどお盆前から8月20日頃が食べ頃です!
e0009772_13162339.jpg

実際、品種の中には川中島白桃や川中島白鳳
いうものがあります!
e0009772_13175085.jpg

実際、甘さもさることながら、果汁が多く、ジュースの
原料にも使用されています!

隊長も経験がありますが、8月後半は県内のジュース工場に
桃が運び込まれ、搾汁した桃の香りに包まれます!

今回、古くからの長野の知人に送っていただきました!
e0009772_1317980.jpg

果汁も多く、少し赤みがかかっている桃です!
この赤みは皆様よく存知のポリフェノールの一種である
アントシアニンという栄養機能成分!

しかも、桃には美肌、美白に不可欠なビタミンCや
クエン酸、リンゴ酸も含み、食物繊維のペクチンもたっぷり!

夏場の制汗作用もあり、ありがたい果実なのです!

この夏の暑い時期に、桃が食べられるのも、実によくできた
自然の営みなんですね!
by mitsuketai | 2006-08-14 14:48 | おいしい逸品