お取り寄せができない、おいしいレーズンウィッチ

本日はスィーツの真打登場!それが巴里 小川軒レーズンウィッチ
e0009772_13422436.jpg

巴里 小川軒がのれん分けしたレーズンウィッチは結構ありますが、
正真正銘のレーズンウィッチが新橋 巴里 小川軒のものなのです!

あの有名な六花亭のマルセイバターサンドも一説には、
この小川軒のレーズンウィッチがモデルになったといわれています。
e0009772_1343223.jpg

洋酒に漬け込んだレーズンとあっさりとしたフレッシュクリームを
バターの風味たっぷりクッキーではさんでいます!
e0009772_1344988.jpg

何がすごいかといえば、全て上品なお味!
イヤ味がなく、深い味わいとレーズン、クリーム、クッキーの
絶妙なコンビネーション!

ところが、このレーズンウィッチ、おいしい状態で召し上がって
いただきたいとの想いから、一切宅配に応じておられません!

お客さん自ら買いに行かないと販売してもらえません!

このレーズンウィッチには隊長も感激したので、皆さんに
召し上がっていただきたいのですが、お取り寄せできないのが残念!

実は、この巴里 小川軒、新橋の駅前のビルにあるのですが
本当に分かりにくい場所にあります。

ところがお客さん、しかも常連のお客さんがひっきりなし!
そして、それぞれのお客さんに自分のイチオシのお菓子があり、
店のスタッフがそれをきちんと理解できていることが素晴らしい!
e0009772_13452399.jpg

千疋屋総本店でも感じましたが、老舗で繁盛しているところは
やはり、スタッフが違います!
e0009772_14161268.jpg

今まで多くの会社や店を見てきていますが、これはトップの考えと
それをきちんと受け継ぎ、部下を管理できる幹部スタッフ、そして
素直に努力するスタッフが全部揃わないと、なかなか長らく勝ち組の
座を維持することができません!
e0009772_13463869.jpg

そのためには、スタッフ個々人の意思とやる気を尊重しながら、時には厳しく、
時には優しく見守りながら、育てていく組織風土が必要です。

これってひと言でいえばすごく簡単ですが、実行はなかなか難しい!

だからこそ、それができるところは生き生きと活気が生まれ、繁盛し
人が集まってくると思います。

漆黒の夜、街路灯に虫が集まってくるように、そういう活気のあるところには、
無意識に人が吸い寄せられ、繁盛するから本当に不思議なものですね!

おいしいもの見つけ隊どっとこむホームページはこちら!
by mitsuketai | 2006-08-15 20:48 | おすすめスイーツ