先見力・決断力・実行力とそれを支える仮説思考!

先見力・決断力・実行力とそれを支える仮説思考!

今、この本、 『仮説思考』(副題はBCG流問題発見・解決の発想法)を
読んでいます!
e0009772_053127.jpg

「仮説思考」とは、早く言えば、結論から先に考えることで、問題の全体像を
素早くつかみ、正しい解決策を効率よく導き出せるという考え方です!

結構あれこれ情報を集めても、最後は時間切れで『エイ!ヤ!』と企画をまとめて
しまうことってありませんか!

また、あれこれ情報を集めていることに時間を取られ、スピーディーな意思決定が
できず、せっかくのチャンスを逸することもよくあることです。

先に仮説を考え、根幹の部分は何かをしっかりとらえ、必要な実験や検証を行い、
仮説の正しさを証明する。それを正しく繰り返すことでスピードと精度が上がり、
いつも正しい意思決定ができるようになる!

我々凡人には及びつかないことですが、リーダー、経営者、医者には
いつも待ったなしの正しい決断が求められます。

答えがさっとひらめいて、さっと決断して、気がつくと実行に移されている!
すなわち、先見し、決断し、実行する、それも電光石火のごとく!

身の回りも含め、そういう方々は生まれながらの天才か、それとも人知れず
仮説思考の鍛錬されている努力家のいずれかと推測しながら、今もこの本を
読んでいます。

座右において、そういうことを改めて検証しながら、読み進めるにはいい本です!
by mitsuketai | 2006-09-13 00:06 | ビジネス