ぶどう いろいろ!色々!

最近、色々なぶどうが出回っていますが、皆さんご存知のぶどうは…?

隊長が知っていたのはデラウエア、マスカット・オブ・アレキサンドリア、
巨峰、甲斐路、ピオーネ、あとは実際食べてはいませんが、最近、話題の
桃太郎ぶどうといわれる瀬戸ジャイアンツくらいでした。

ところが今回のべジフルメンバーズクラブの岡山産地ツアーで
出るわ出るわ!知らなかったぶどうの品種が…(笑)

まずは、皆さんご存知のマスカット・オブ・アレキサンドリア。
これは何と言っても爽やかな香りがウリ!さじずめ芳香といったところ!
e0009772_18491331.jpg

これに対して、麗香という言葉がぴったりと来るのがジャスミン。
その名のごとく、口いっぱいにおとなしいジャスミンのような香りが
広がることから名づけられた、衝撃的なぶどうです!
e0009772_1852390.jpg

そして翠峰!これは香りとともにひつこくないけれど、しっかりした甘味が
味わえる、薄いヒスイ色をしたぶどうで、なかなか面白いと思います。
e0009772_1911443.jpg

これに対してロザリオビアンコ!同じくマスカットに似た形と色をしているが
マスカットのさわやかな甘さに対して、結構やや強めの甘さ!
マスカットの感触で、甘さを求める方には案外おススメかも…?
e0009772_18531416.jpg

果肉がなめらかで柔らかく、甘味の方を重視される方におススメなのが紫苑!
e0009772_191597.jpg

今、岡山をはじめ各県が力を入れているのが、紫色をした
マスカット・ビオレ!ビオレはご存知のようにフランス語でスミレの意味!
これは香り、味、甘さとも素晴らしい!!これからの注目株!
e0009772_18573360.jpg

香りも甘味も強く、何ともいえない独創的な個性の強さでは
他にヒケを取らないのが、高妻!この味,好みは別として、
案外記憶に残っているから不思議なものです!
e0009772_18502473.jpg

そして、今や注目が集まっているのが、通称 桃太郎ぶどうと
呼ばれる瀬戸ジャイアンツ!このぶどうは皮ごと食べられると
同時に酸味よりはむしろ甘味を感じるぶどうです。
e0009772_19142531.jpg

こうしてぶどうひとつとっても微妙な香り、甘味、酸味を見分ける
食べ比べをするだけでも、脳の活性化につながります。

また、味覚の感じ方や表現方法は十人十色、これが正解というものが
なく、人の感じた数だけ答えがあるのが非常に面白いところ!

五味と脳の活性化、味を見分けるサイエンスについては稿を
改めますが、これは食育の手法としては、大いに活用できそうです!

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-03 19:30 | 食育&地産地消