有機栽培って、大変!

今、食の安全・安心やトレーサビリティーなど、生産者やメーカーに
とっても大変な時代になっています。

確かに有機栽培やトレーサビリティーが必要なのは、誰しも分かっていること!
ところが、これを実際進めていくのは並大抵ではできないものです。

例えば、農業の基本は何と言っても土づくり!植物は太陽と雨をいっぱい吸って
光合成をしながら、土の中の栄養分を吸収して大きくなります。
e0009772_19322823.jpg

土に栄養を高めるためにはは肥料を土に補給していかなければなりません。

化学肥料を使えば簡単ですが、有機栽培では使えません。
家畜の堆肥や発酵鶏糞セルカ有機石灰、菜種かすなどを
使って根気強く土づくりをしていかなければなりません!
e0009772_1934769.jpg

窒素酸化物による酸性雨の影響で、土壌は放っておくと酸性化します。
最適な土壌のPH値7.0にするためには肥料等を使って
調整しなければなりません!
e0009772_1937183.jpg

それと最も大変なのが除草と防虫の問題!

カンレイシャ(寒冷紗)という黒い被いを野菜苗の部分を除いた
地表面に敷いて、雑草や土からの虫の侵入を防いでいます。
e0009772_19312219.jpg

飛来する虫には日光が透過する防虫ネットをかぶせて防ぎます。

それでも手作業によるマメな草取りや虫の駆除はどうしても
避けて通ることはできません。

そこまで対応しても農薬を使わないので、葉物野菜には虫喰いの孔があきます。
化学肥料を使わないので、どうしても不揃いになります。
e0009772_1935144.jpg

買うのは、形のいい野菜や果物、虫喰いのない野菜!
求めるのは安全・安心、有機栽培、そして価格の安さ!

農業も形のいいものだけを求められ、価格を叩かれていては
とても安定して継続的な経営は成り立ちません!
e0009772_19381181.jpg

我々消費者も形にとらわれるより、見栄えは悪いものも含めて
全体で引き取る代わりに、価格もある程度協力してもらうという協働関係が
必要だと思いますが、皆さんはどのように思われますか?

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-04 20:50 | 食の安全&表示