シナノスマイルってなんだろう…

先日、長野の旧知の知人からまたまたぶどうをいただきました!

予定や仕事にも言えることですが、重なる時には重なるものです(苦笑)

もう少し早く来てくれたらいいのに…とか、順番に来てくれたら…と
思うことがしばしばあります。それにしても今回はうれしい悩みですが…

そこで、今日の主人公は今や新進気鋭のぶどう、シナノスマイル
e0009772_1232259.jpg

実際、送っていただいた知人は、名前は聞いたけれど、忘れてしまった…
確かまだあまり出回っていないようですよ…
直感的に珍しくて、美味しそうだから、送ってあげようとのことでした。

では、実際食べてみると、実に皮が剥きやすく、実離れがいいのです。
e0009772_12333744.jpg

そしてすごく甘いし、食べた後さわやかな酸味がこれまた素晴らしい!
巨峰とは違った甘さと酸味の絶妙なバランスがこのぶどうにはあります。

そこで色々調べてみると、長野県が力を入れている新品種である
シナノスマイルがこのぶどうであることが判明!

先ほども申し上げたように、店頭にはあまり出回っていませんが、
おそらく売り場でご覧になられると、ついつい選んでしまわれると思います。

不思議なことですが、おいしいものや売れるものには、数値での測定や
言葉での表現がむずかしい、何か引き付ける力があります。

でも、人間の脳はそれを瞬時に認識して、選択するという行動パターンが
あるからには、そこには何らかの法則があるはずです!

これを数値化モデルにできればノーベル医学・生理学賞か経済学賞を
いただけるかもしれませんね…(苦笑)

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-07 19:48 | おいしい逸品