丹波篠山特産 黒大豆枝豆!

ここ数日、おいしいもの情報から遠ざかっていましたので(苦笑)
今日はお待ちかねのおいしいもの情報をお届けします!

それが、『丹波篠山特産 黒大豆枝豆!』
e0009772_14123565.jpg

この枝豆、毎年、この時期にご近所さんからいただきます。
e0009772_14145766.jpg

いつも物々交換のように、お互いに珍しいものや美味しいものを
いただくのですが、さすがの隊長もいつも唸るほどの美味しいものを
いただきます。

この枝豆は、普通の枝豆の平面的な味わいと違って、多角的、
立体的な甘味、旨味、コク味を感じます。
特にもちもちとした食感はたまりません!
e0009772_1416622.jpg

この味わいは黒大豆枝豆に含まれる天然のアミノ酸の量が
違うからだと思います。

これをもう少し成熟させると、あのおせち料理の黒豆になります。

女子大生に栄養学の講義をされておられる先生のお話しでは、
最近では、黒大豆枝豆と枝豆が同じものだと知らなかったとか
きな粉の原料は大豆であることを知らず、小麦粉だとか…
想像を絶する答えが返ってくるようです!

ところで、この黒大豆枝豆、枝豆で食べる頃の状態では、
ご覧のように、普通の枝豆と同じ緑色をしています。
e0009772_14185369.jpg

ところが茹でてみると、ご覧のように黒くなります!
e0009772_14195271.jpg

黒豆もそうなんですが、豆の皮の部分が黒いだだけで、
その皮を剥ぐと、枝豆の場合は緑色、成熟した黒豆の場合は
普通の大豆と同じように、薄茶褐色をしています。

実は、この黒豆の黒い皮の部分にアントシアニンやポリフェノールが
ぎっしり詰まっています。

枝豆の段階から熟成が進むと、この栄養素も増えていきます。
これからの秋の深まりが黒豆を育てていきます。

黒豆についての詳しい情報はココをクリックして下さい!

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-13 21:15 | おいしい逸品