バーコードにも個性があっていい!

皆さんの身の回りの商品の多くはバーコードがついていますよね!

例えば、こんなバーコードが一般的だと思います。
e0009772_0513918.jpg

それどころかバーコードって形が決まっていると思っていませんか?
e0009772_0522161.jpg

実は昨日、ジュンク堂書店で本探しをしていた時に
ある本を見つけて、ふと忘れていた記憶がよみがえってきました。

その記憶を呼び起こしたのが、この本、バーコード革命!
e0009772_0531057.jpg

今から3年ほど前、トップから商品のラベルで面白いアイデアを
企画して実行せよとの仰せでこんなものがあるという情報を
つかみ、ネットで探して、この本を探しに当時もジュンク堂書店に
飛んでいったことがありました。

パイナップルのジュースにはパイナップルのバーコード、
りんごジュースにはりんごのバーコード!

残念ながらラベル在庫や切り替え、スペースの問題等で
実現しなかったことがついこの間のことのように…(苦笑)

くわしくはココをクリックしていただければ、そのバーコードの
アイデアを企画したデザインバーコード社のサイトをご覧いただけます。

例えば、特定の地域ブランドの商品には、その地域を象徴するバーコードで
意匠登録しておいて活用するとか、子供向け商品にはキャラクターデザインの
バーコードなんてあればユニークと思いますが、皆さんのお考えは
いかがですか?

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-29 00:58 | ヒットの予感