beよりdo!あだたら高原 岳温泉の成功事例!

先日、満足の公式について書きました!

その際、内容についてのお問合せや個別に参考書籍に
関するお問合せをいただきました。

メールをいただいた方には個別にお返事を書きましたが、
その中である方にご紹介させていただいた本がこの本!
「一人勝ちマーケット」を狙え!―ニッチの中に大化けするビジネスチャンスあり
e0009772_203610.jpg

共存共栄を是とする隊長の考えからは“一人勝ち”のタイトルはいささか
好みではありませんが…(苦笑)

この本をなぜ紹介させていただいたかと言いますと、この本には
いくつものアイデアが事例として紹介されているところにあります。

しかも大企業から中小企業までの事例がかなりあり、その上で
中堅、中小企業が狙うべきニッチマーケットについても説明が
なされています。

その中で紹介されている事例のひとつがあだたら高原 岳温泉の事例!
e0009772_19314272.gif

この岳温泉は福島県 二本松市にある温泉ですが、ここのHPを
ご覧いただくと、随所にアイデアがあふれています。

いくつか例をあげると、旅館から出た生ゴミを有機肥料化して地元の農家と契約し
無農薬有機野菜を栽培、各旅館で皆様に提供していることやウェル ヘルス 
ウォーキング(Well Health Walkinng)
活動と温泉を組み合わせた健康増進で
集客をするなど、自分たちの身の回りにある素材をうまく活用しています。

東京からの高速バスもうまく利用してアクセスしてもらえれば、この温泉で
たっぷり楽しめることができる雰囲気をこのホームページから連想することが
できます。

何かがある(be)よりそこで何ができるか(do)!

お客様が求めているのは、そこに何かがあるだけでなく、そこに行くと自分に
何かをもたらしてくれるコトや体験ができることを求められているような気が
しますが、皆さんはどのようにお考えになられますか?

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-11-09 20:48