ジングルベルじゃなくて、シルバーベル!

とうとう12月、あっという間にクリスマスが迫ってきました。

巷はクリスマスのイルミネーションがあふれていますよね!
e0009772_20514828.jpg

クリスマスといえばジングルベル!ですが…

この時期、果物の世界でもシルバーベルというものが登場します!

名前はその果実がジングルベルのシルバーベルに似ていることから
命名された西洋なしの種類です。
e0009772_20534364.jpg

西洋なしといえば、ラ・フランスやパートレットが有名ですが、
隊長もこんな西洋なしがあると知ったのは今回が初めて!

長野県松本市の農家の方から送っていただいたのですが、
甘さ、まろやかさ、芳醇な香りはラ・フランス以上かも…

糖度は隊長の舌(ベロ)メーターで15度は最低でもあると思います。
e0009772_20544131.jpg

送っていただいた長野県松本市の農家のシルバーベルは今年度分は
品切れになったため今回はご紹介できませんが、山形ではクリスマス時期にも
出荷されることから、その名にふさわしいということでシルバーベルと呼ばれるように
なったとの説もあるようです。

西洋なしは収穫したあと追熟が必要なので、追熟果実と呼ばれていて
山形では今追熟中の分もあるようです。
by mitsuketai | 2006-12-05 20:58 | おいしい逸品