芋たこなんきんの食卓風景は究極の食育です!

今、放送されているNHKの連続テレビ小説『芋たこなんきん』

藤山直美と國村準の軽妙なやりとりやイーデス・ハンソンの
達者な大阪弁と何ともいえない間の使い方など…
コテコテの大阪をこれでもかというくらい楽しめます。
e0009772_19551667.jpg
この番組で大家族が食卓を囲みながら、その日あったことや
食に関する話題を話し合いながら、親から子へ、子から孫へ
伝統やしきたりやしつけをしています。

食事中はテレビもつけていません!

最近、食が乱れています。家族それぞれが別々に食事をしたり、
同じ食卓でも別々のメニューを食べたり、会話がなかったり…

ひと昔前はごく当たり前であった食卓の風景が失われています。

昔と今では取り巻く環境が違いますが、せめて休日くらいは
家族みんなで食卓を囲み、テレビは付けず、食事と会話を
楽しみながら、食のありがたさやしつけの教育をしてほしいと思います。

香港の在留邦人に日本の新鮮で安心・安全な野菜を毎週、
航空便で宅配している方にお伺いしたところでは、香港の
日系企業の駐在員家庭では、野菜の届く水曜日はノー残業デーとして
家族全員でその野菜に感謝して、食卓を囲むようです。

現状のままであれば、毎週、食卓を囲むためのノー残業デーが
必要かもしれません。もっとも、愛人を囲って公務員宿舎に入居する
ような方ではしつけや教育はできないかもしれませんが…(苦笑)

それよりも、学校や公教育ばかりに頼らず、まずはこのドラマを
見て、各家庭でできることから始める!

これは食育への大きな一歩だと思いますが、いかがでしょうか?

↓下の記事もアップしました!
by mitsuketai | 2006-12-25 19:58 | 食育&地産地消