正月にふさわしい、めでたいお菓子

今日は、正月にふさわしい、めでたい和菓子をご紹介します。

それが、富山のボン・リブランさんの銘菓 千代重!
e0009772_2081099.jpg

満ちあふれる喜びは幾重にも層をなし、しかもその喜びは
内に秘めていてこそ美しく、奥ゆかしい・・・

それを形にしたのが、このお菓子です。

栗あん、黄味あん、小豆あんと薯蕷の皮を美しく重ね合わせた
五重の層が深い味わいを醸しだしています。
e0009772_2085415.jpg

実際、食べてみると不思議なことに全てのあんともちもちっとした
まんじゅうの皮が一体感を出しています。

個別の味わいではなく、全てを包含した全く未知の味わいです。

今年が皆さんにとって、このお菓子のように、内に幾重にも
喜びが重なる1年でありますようにと願って、新春にご案内します!
by mitsuketai | 2007-01-04 20:05 | おすすめスイーツ