永見眞一さんの『家具と木工展』

大阪市北区天満のギャラリーanimaの北川さんから
高松が誇る家具職人の永見眞一さんの『家具と木工展』
案内状をいただいていました。
e0009772_15521986.jpg

気になっていた個展なので、昨日、時間を見つけて、
ギャラリーanimaさんへ…

永見眞一さんは高級無垢板オーダー家具の桜製作所
創業された方で、銀座や高松に直営ショップを持っておられます。

今回も会場の写真撮影ができないので、感想を述べますが、
機会のある方にはぜひご覧いただきたい個展。

実に深い、無垢の木の味わい!一枚ものの無垢の木で
作られたダイニングテーブルなどは圧巻そのもの!

モノづくりのコンセプトが、モノを作るために木を探すのではなく、
それぞれの木の持ち味を最大限に生かすためのモノをつくる!
現在の常識から考えれば、いわば逆転の発想!

でも良く考えてみると、この発想の方が実にシンプルであり、
ああなるほど!と納得。

e0009772_15531615.jpg

(※画像は案内ハガキの裏面の一部です)

そしてひとつひとつのデザインが実に計算し尽された機能美あふれる作品!

実際、手に取ったり、椅子にも座ってみると、その感触と木のぬくもりが
皮膚感覚を通して感じることができます。

あのセカチューのロケで有名になった高松市の庵治に近い牟礼地区に
こんなすごい達人の工房があるなんて!びっくりしたのが正直な感想。

祖父や親類の墓参で何回も近くを通っているだけに存じ上げなかったとは
何ともお恥ずかしい限り!

今回のギャラリーanimaや高松、銀座のショップでも、ご覧になれると同時に
永見さんの本『木の仕事』も一読の価値があります。

高松が誇るメイド・イン・ニッポンブランドの実力恐るべし!

永見眞一『家具と木工展』は2月9日(金)PM5:00まで、
それまではAM10:00~PM7:00まで京阪、地下鉄谷町線天満橋
から徒歩5分のギャラリーanimaで開催されています。

お問合せはギャラリーanima
大阪市北区天満3-1-2 TSビル 1F
TEL(06)-6357-1904まで!
by mitsuketai | 2007-01-28 15:58 | アート