差別化のキーワード…

昨日ご紹介した書籍『ドリルを売るには穴を売れ』について
参考になったポイントが差別化の考え方。

差別化とはそもそも、他にはない価値を認めてもらって選んでもらうこと!
すなわち、自分たちの強みは何かを具体化すること。

そのキーワードが手軽軸、商品軸、密着軸

手軽軸…ある程度の品質のものを安く、便利に提供する。
商品軸…最高品質の製品やサービスという売り物に力点を置く。
密着軸…顧客に密着して徹底的に顧客のニーズに応える。


食を例にとれば、
安くて早くてそこそこうまい吉野家が手軽軸
雰囲気がよくて味もサービスも最高級のフレンチレストランが商品軸、
常連客の好みを知り尽くし、気配りのできる行きつけの寿司屋が密着軸
e0009772_11325112.jpg

そして気をつけなければならないことは、欲張らず、どれかひとつに絞る!
まさしく、二兎を追うものは一兎も得ず…

最良の方法は、現場に出て、支持して下さるお客様の声に耳を傾けること!
これを分析すると、自分達が目指すべき差別化とターゲットは必然的に決まる。

あとは市場性があるかどうかをリサーチすれば、おのずと4Pである、
製品、価格、販売方法、広報・広告戦略はスッキリ収まります!

古今東西、成功しているビジネスモデルはこれらの内容が統一されている。
なぜ、今までこの考えに気がつかなかったのか…(苦笑)

この差別化ポイントをきっちり教示してくれている点も評価できる本です。
by mitsuketai | 2007-02-01 12:20 | ビジネス