夢の美術館!

大阪 中ノ島の国立国際美術館で開催されているのが
『夢の美術館…大阪コレクションズ』
e0009772_21242460.jpg

国立国際美術館が出来てから、名画を身近に見る機会が増えて、
ありがたいと思います。

今回も、ピカソ、モディリアーニ、ダリ、マグリット、ウォーホル、
リヒター、バスキア…20世紀美術の粋を一挙に拝見できるのでなお更…

神戸でもオルセー美術館展があったりと、ようやく関西でも美術を
鑑賞できる環境が整ってきたように思います。

ところが、残念ながら、イマイチ、お客様が少ないような気がします。
e0009772_21255944.jpg

財政難の大阪市も所蔵の名画を鑑賞できるようにと市立近代美術館の
建設を計画しています。

せっかく整備されてきた環境も、入場者が増えないと運営がうまくいかず、
文化的な予算は削られ、名画を鑑賞できる機会がなくなってしまうかも…

芸術では、空腹を満たすことはできませんが(笑)これからの時代、
鑑賞を通して、ホンモノを見極める力がますます重要になってきます。
e0009772_21274179.jpg

理論だけでなく、感性がモノを言う時代になってきますから、特に
児童・生徒を始め、これからの将来を担う市民が大いに鑑賞する
機会を作って、盛り上げていかなければ、関西の地盤沈下を
防ぐことはできないような気がするのは、私だけでしょうか… 
by mitsuketai | 2007-02-04 21:28 | アート