寒じめホウレンソウ!

和歌山県 紀ノ川市のアギーズ農園の松田さんから
寒じめホウレンソウに挑戦していて、評価をしてほしいので
出来たら送りますとの連絡をいただいたのが昨年末!

最近、農産物や新商品の評価をお願いしますとの依頼も
増えてきており、出来る限りキチンとレポートするようにしています。

やはり今年はうまくいかなかったのかなあ…とあきらめかけていたところ(笑)
先週、立派なホウレンソウが宅配便で到着。
e0009772_18125767.jpg

雪見菜という品種ですが、秋に種まきをしてソコソコ大きくなってから
寒い風にあたると、寒さから身を守るために糖分を蓄えて甘くなるのが
いわゆる、寒じめホウレンソウです!

軟弱なホウレンソウとは違って立派なものです。
e0009772_18134910.jpg

甘さが半端じゃないので、ゆがいておひたしにするよりも
バターソテーかクリームソースでパスタにしたりと、油を
少し通して食べる方が、調味料の味にも負けない甘さを
体感できると思います。

アギーズ農園の松田さんとは昨年来からのお付き合いですが、
ホームページをご覧いただければ分かるように、脱サラで農業を
始められ、そのご苦労は壮絶なもの!

できるかぎり安全・安心なものをと農薬の使用は極力避け、
色々な技術にも積極的に取り組んでおられます。

除草も大半が松田さんの手作業、腰がパンパンだそうです!

ホウレンソウをゆがいた時にアクがあまり出ないことから
化学肥料に頼らない土作りをされていることが伺い知れます。
e0009772_1815333.jpg

肥料をやり過ぎると、一見、色の濃いホウレンソウができますが、
これは肥料分の硝酸(硝酸塩)やシュウ酸をホウレンソウが
過剰に摂取し、それがアクとなって出る場合があります。

一概には言えませんが、色の濃いホウレンソウで、アクが少ない
ホウレンソウは土本来の力で栽培されたものが多いと思います。

松田さんの人間性が土作り、野菜づくりに現われています。
e0009772_20382839.jpg

残念ながら、今年は試験段階で販売できるほど量はないみたいですが、
どうしても食べてみたいとおっしゃられる方はアギーズ農園 松田さんまで
メールでご連絡して、確認をお願いします。
by mitsuketai | 2007-02-13 19:58 | 野菜のソムリエ