ほどほどに!のススメ

少し抽象的な話題になりますが、不思議なことに、何人かの人と
話していて話題になったキーワードが『ほどほどに!』

ビジネスの世界でも、ある事業や商品がヒットすると、もっと繁盛するはず、
もっと売れるに違いないと思い込んでしまいます。
e0009772_2333159.jpg

その結果、過剰な設備投資をしたり、在庫過剰になったり…
そして、その尻拭いのためにそれまで儲けた利益を掃きだすことに…

頭で分かっていても、その渦中にあると、人間は悲しいもので、
加熱した空気にさいなまれ、アリ地獄のように引きずり込まれます。

また、一時ブームになっても、急激な成長の山の後には、不思議にも
深い谷がすぐやって来ることが多々あります。

では、解決するキーワードは何か、賛否両論はあるかもしれませんが
『ほどほどに!』という言葉をひとつ取り上げてみたいと思います。

『ほどほどに!』はいい加減にするというのではなく、本筋を見極め、
やり過ぎないという意味に理解していただくと分かりやすいと思います。

つまり、やり過ぎたり、つい出過ぎると、誤解されたり、出る杭は打たれる!

そこを気長に、ほどほどに、積み重ねていくことが長い目で見た時には
成功する確率が高いことは、信長、秀吉、家康を見れば分かります。

一方で、信長が既成概念を打ち破り、秀吉がそれを具体化し、最後に
家康がうまく集大成を為したことも評価しなければなりません。

世の中には、信長も秀吉も家康も必要ですが、信長も少しは『ほどほどに!』の
気持ちがあれば、天下統一の野望を果たしていたかもしれないなあ…

このバランス感覚が取れればいいのですが、それがなかなか難しい!
e0009772_23341561.jpg

結局、最後は理想と現実の桶狭間に悩む孤独な散歩者の夢想に
終わってしまいました(笑)
by mitsuketai | 2007-03-02 23:10 | その他