チョウセンアサガオに注意!

ヤフーニュースにこんなニュースが出ていました!

食中毒:チョウセンアサガオ誤って食べ 遠賀郡内の家族3人 /福岡

チョウセンアサガオのつぼみとオクラがあまりにも似ていて、
誤ってかき揚げにして食べ、食中毒を起こしたようです。

実際、東京都福祉保健局健康安全室の情報を見ると
間違うのも無理はないと変な納得をしてしまいます(苦笑)

朝鮮アサガオはナス科の植物、有毒物質であるスコポラミンを含んでいます。

スコポラミンは医薬品にも使われる一方で、その毒性も高く、
ふらつきやけいれん、呼吸マヒを起こすこともあるくらいの劇薬です。

ところで、このチョウセンアサガオでもうひとつ気をつけなければならない
問題があります。

それは、チョウセンアサガオに接木栽培したナスを食べると
同様の中毒症状を起こすこと。
e0009772_19363981.jpg

ナスは病気に弱いので、一般的には、病気に強い赤ナスの苗を台木にして
接木栽培します。

そこでチョウセンアサガオもナス科で、病気に強いことから、接木してしまうことも…
過去にも、誤って接木をしたナスを食べた沖縄の夫婦が中毒症状を起こして、
一時意識不明になる事件がありました。
e0009772_19375074.jpg

通常、農家が収穫して流通している分には問題ないのですが、
素人判断で栽培して、食べたりすると大変なことに…
(きちんとした園芸店や農協、種苗店で販売している苗は問題ありません!)

まさしく、生兵法は怪我の元、知識は身を助ける、ご用心!ご用心!

※画像は我が家の家庭菜園のナスとナスの花の画像で、安全です!(笑)
by mitsuketai | 2007-03-14 20:58 | 野菜のソムリエ