紅茶ブランド MABROCの素晴らしさ

昨日のスリランカ大使館主催のパーティーは
MABROCというスリランカ有数のブランド紅茶の披露が主目的でありました。
e0009772_08068.jpg

日本では紅茶といえば、結構ブレンド茶が多いのですが、
ここの紅茶はシングルオリジン!

スリランカはひとつの島でありながら、土地の高低差があり、
海抜の高さごとに違う味わいの紅茶があります。

いくつかパーティーで試飲しましたが、ブレンド茶と違って
シンプルだけれど、それぞれの個性が際立っているのが特徴。

試飲の感想は後日に譲るとして、今回はこのMABROCという会社が
素晴らしいのでご紹介させていただきたいと思います。
e0009772_0111187.jpg

皆さんはグローバル・コンパクトという言葉をご存知ですか?

詳しくはリンクしてあるところの説明をご覧いただきたいと思いますが、
企業が「人権や環境に配慮し、良き地球市民として活動します」という誓いで、
国連のアナン事務総長が提案した運動であり、世界の主要企業が参加しています。

認定されると製品にロゴマークを入れて販売することができます。

日本の企業の中にも参加する企業が少しずつ増えてきています。

MABROCもグローバル・コンパクトに認定されているのです。
e0009772_0121331.jpg

それにプラスして、自分の経営するプランテーションの従業員に
家を建てる援助や幼稚園、児童援助、医療設備などの充実を
プログラムに取り入れ、プランテーションで働く全員の満足な
家庭生活をサポートすることを企業の最終目標に据えています。
e0009772_093954.jpg

ロゴを見ていても、製品パッケージを見ていても、従業員が安心して
働ける環境で、しっかり生産されている商品だなあという感じが伝わってきます。

CSR=企業の社会的責任が問われる時代ですが、社会的責任を
果たすことは究極、その企業の製品の価値や品質を向上させることに
つながるのではないかと、MABROC社の説明を聞いて感じた次第です。
by mitsuketai | 2007-03-22 23:59 | ビジネス