ソースメーカーの戦略!

外資がブルドッグソースをTOB(株式公開買付)…

スティールパートナーズという投資ファンドがブルドッグソースの
株式を買い集めていて、ソース業界も一転注目を浴びています。

先日も特集を見ていると、ソース業界のシェアが…

1位:ブルドック、2位:オタフク、3位:カゴメ…

関西に限って言えば、昔はイカリソースのシェアが高かったのですが、
ここも色々とゴタゴタがあってシェアを落としています。

その中で着実にシェアを伸ばしているのが、広島のオタフクソース

なぜ、オタフクソースが着実にシェアを伸ばしてきたのか?

ソースを製品としではなく、ソースの用途を開発したことにあります。

それは言わずもがな、お好み焼きソース(焼きそばソースもありますが)!

広島風お好み焼きのブームを仕掛けたのもオタフクソース

徹底してスーパーの店頭で試食を繰り返し、お好み焼き=オタフク
図式を作り、家庭の食卓に定着させたことにあります。
e0009772_039327.jpg

お好み焼きの具材やトッピングまでワンストップで揃える徹底ぶり!

そしてお好み焼き課まであり、広島市内のお好み焼きマップまであります!

隊長がよく知っている営業マンはイカ天(するめの天ぷら)を
商品提案して、それだけで軽く1億を超える売上だとか…

社員の方々も生き生き、社長もユニーク!成長もうなづけます。

このオタフクソースの成長ぶりとブルドッグソースのTOBの行方。
果てさて、これからのソース業界はどうなるのか…
by mitsuketai | 2007-05-27 23:59 | ビジネス