『龍馬の翔けた時代』今昔

今日はお昼前に京都国立博物館にて開催中の
『龍馬の翔けた時代』を観に行ってきました。
e0009772_21262298.jpg

e0009772_21265165.jpg

この展覧会はたいこうさまに教えていただいていたので、
ずっと気になっていました。

ようやく、あこがれの恋人に逢う気持ちで…(苦笑)

やはり、龍馬の数多くの書簡や同時代に活躍した方々の
足跡を目の当たりにするとじ~ん来るものがあります。

それにも増して、龍馬の書簡は龍馬の人間的魅力を如何なく
表現したものばかりで、人間の器の大きさを感じてしまう。

たいこうさまもブログに書かれておられますが、書簡の中で
何故か、元治元年六月 姉の乙女さんあてに書かれた手紙
引き寄せられてしまいます!

また、手紙の内容が新政府の綱領や木戸孝允との薩長連合の
密約の書簡といったものから、姉の乙女さんに送ったおりょうさんとの
新婚旅行の手紙、姪の春猪さんに外国製の『おしろい』を送った手紙、
おりょうさんを気遣う手紙など、筆まめと気配り、心配りの凄さを
感じてしまいます。

そして、あて先や内容によっては、字体や字の大きさ、スタイルまで
様々なのは面白い!

特に、おりょうさんとの新婚旅行の内容を乙女姉さんに書き送った
慶応二年十二月の書簡は二人で登った霧島の絵まで描いてある。
(この書簡、今ではさしずめ、ブログネタにふさわしい…) 

いろんな意味で、この龍馬のマメさを見習わなければ…(笑)

その後、三条を経由してみると、幕末の志士たちが集った
近江屋旅館は今や、スターバックスコーヒーに
e0009772_21272510.jpg

池田屋騒動の池田屋はパチンコ屋に
e0009772_2127445.jpg

その横はいつも、お世話になっている明治屋三条ストアー
e0009772_2128979.jpg

龍馬の駆けた道の変貌ぶり、あの世で、龍馬はどう思っているのかなあ…


最後に、たいこうさま 龍馬情報ありがとうございました! 

おいしいもの情報満載!おいしいもの見つけ隊 メルマガ好評配信中!
by mitsuketai | 2005-08-20 21:29 | アート