光化学スモッグ!

最近、光化学スモッグのことが話題になっています。

原因のほとんどは中国が排出する有害なガスや二酸化炭素が
偏西風に乗って日本へ流れてくることにあるようですが…(困)
e0009772_01993.jpg

隊長が中学生の頃は光化学スモッグは
もっとひどかったように思います。

確か昭和47~48年くらいだったと思いますが、
通っていた堺市の中学校では光化学スモッグ注意報が出ると
校庭に黄色の旗が、警報が出ると赤色の旗が出て、
校庭における運動は一切禁止に…

当時はこの光景が頻繁でした!

そりゃあ、堺市は堺・泉北臨海工業地帯のばい煙が
まともでしたから、光化学スモッグもひどかった。

生徒が光化学スモッグでバタバタと倒れて初めて
全国ニュースになったことにも遭遇しました。

隊長も息苦しかったのですが、当時の校医は
尊敬する親戚の小児科の先生でしたから、
強いところを見せようとグッと我慢していました。

先生の診察風景が全国ニュースのテレビに
流れた時は自分も写っとけばよかったと思う反面、
情けない醜態をお見せしなくてよかったという複雑な思い(笑)
e0009772_0202176.jpg

それが昭和50年代以降はあまり光化学スモッグの
ことは聞かなくなり、すっかり忘れ去られていました。

久々に光化学スモッグのことを思い出しましたが、
と同時に、当時と比べると最近の空はマシになったもんです。
e0009772_0211649.jpg

もっとも、九州や長野の抜けるような青空と比べると
大阪の青空はうっすら白いベールをかかっているような
気がするのは何故なんでしょうね!
by mitsuketai | 2007-06-11 23:42 | 社会問題