年金問題に思うこと!

連日、年金問題がエライことになっています。

隊長は昨年2月、たまたま社会保険事務所で年金の加入記録を
調べていましたので、年金は問題ありませんでした。

あくまで、年金について問題はありませんでした(苦笑)

ところが以前、勤務先を変わる際に、政府管掌の健康保険の
二重払いがあり、どちらかを返してほしいと言った時の対応が問題!

社会保険事務所の対応…そんな記録は管理できていない!
隊長の主張…政府は何のためにスーパーコンピュータを導入しているの?

結局、社会保険事務所では埒(ラチ)がいかず、
当時の社会保険庁長官に2回、内容照会の書留を送りましたが…

昨年2月にこのお話しを社会保険事務所でお伺いすると
“きちんと調べてお返ししますよ”

ただその分は時効ですが~ガーン!

長官の氏名が特定されてしまうので年代は伏せておきますが、
ちなみに週刊誌の記事によれば4回の天下りで合計1億数千万の
退職金を得ているとか…

当時の担当者の怠慢と聞く耳を持たない長官にヤラれたのです!

最も言いたいことは、一部の職員や責任ある立場の人間が
いい加減なことをすると、社会保険庁の職員全てがおかしいと
見られるということです。

今日の総理の答弁にありましたが、“人を見下すようないいかげんな対応”
一部の不届者やそういう態度の職員がおられることに問題があるのです。

グリーンピアなどの問題も同じですが、血税である税金や年金の掛け金を
少しでも有効に使おうという精神にかけているのです。

税金や年金を自分の財産と同じように大事に思う精神の欠如!

全ての問題はここにあると思います。

いいか悪いかは別として、身ギレイに仕事をしようとすると、
経費を自己負担せざるを得ないこともしばしばあるはず!

プロとしては、結果を出してからでないと請求できないので、
ついうっかり請求できなくなってしまう経費だってあります。

そんなことをしながらでも、年金を掛けているのです!

社会保険庁に関係する歴代の責任ある立場の皆さん!
あとはご自分たちが何を為すべきか!もうお分かりですね(怒)
by mitsuketai | 2007-06-14 21:42 | 社会問題