旅立った祖母のこと!

今日は、土曜日に亡くなった母方の祖母の葬式に堺に行ってました。
e0009772_2133273.jpg

コンパクトにしましたが、叔父の関係で日本を代表する
大手鉄鋼メーカーのトップはじめ多くの弔電とお花を
いただいたのは、故人にとっても誇りかなあと思います。

親類縁者が集まり、長らくお会いしていない親類の方々との久々の
再会や“赤ん坊の時にお会いしましたね!”という方々まで…恐縮!
e0009772_21335375.jpg

94才の天寿を全うしたとは言え、退院を翌日に控え、朝は元気であったのに
昼前に急変して、あっという間の最後だったそうですが、安らかに
旅立ったのがせめてもの救い!

若い時に小学校の先生をしていた関係で、特に算数はよく教えてもらっていました。

なぜか、祖母に教えてもらった時の算数の点数は抜群によかった!
ところが長続きしないのは不徳の致すところ(笑)

当時、京大で研究者生活をしていた叔父達が忙しい時には
祖母に代数の大学入試問題まで教えてもらったのはすごかった!

そして何よりも幼稚園に行くまでは祖母と母親について
市場に行った時に知らず知らずのうちに教えてもらった食材の話が
隊長にとっての生きた食育となっています。

その頃の昼食や時には夕食も随分食べていたので、
立派な身体の基本部分はその当時の食事にあるかも…

色々と教えてもらったことも多く、もっと教えてもらいたいことが
ありましたが、あっけなく、小さな骨と灰になっちゃった姿を
見ると、物悲しさを感じざるをえません。

これからはせめて、おいしいものをお供えしたいなあ!と思います!
by mitsuketai | 2007-06-18 21:24 | その他