とっておき京都とタクシー

今、京都で話題になっている本がこのとっておき京都!
e0009772_21533690.gif

知る人ぞ知るMKタクシーの観光ドライバー 中村壽男さん渾身の著作。

スピルバーグ監督やリチャード・ギアの京都案内をされた方です。
※中村さんの紹介はココをクリックして下までスクロールして下さい

京都の観光本は様々ですが、この本は中村さんの努力と実践に
基づいているので、もっぱら京都を歩き回る際の参考にしています。

読んでいて、ふと思ったのが、地元以外でタクシーを乗った時のこと。

普通、乗客はその土地のことを知らないので、ドライバーの方に
おいしいものや耳寄り情報を聞くのが普通だと思います。
e0009772_2202531.jpg

そういった場合のタクシー料金は安全に目的地まで運んでいただくのと
同時に、車内での快適さとお金では買えない耳より情報に対しても
支払っているように思います。

京都はその点レベルは高いと思いますが、昨年訪れたある土地で乗った
3回ほどのタクシーはどれも首をかしげることばかり!

たぶん金をもらっているであろうお店に案内したり、評判の落ちている
店の情報を把握していなかったり、知らないと思って遠回りしたり…(笑)

そこは誰でもが知っている、街全体が超有名な観光地ですが、
あと数年もすれば、結果は目に見えてくると思います。

反対に、ここまで対応してくれるタクシー会社さんもあります。

タクシーは運送業であると同時に、サービス業の最たるものだと思います。
e0009772_222345.jpg

中村さんの本やこのような事例を見てみると、大事なものが見えてきます!

それはおもてなしの心だと思います。
by mitsuketai | 2007-07-13 22:10 | おススメ本