腸能力をつける!

テーマは超能力ならぬ腸能力のお話しです。

自分の父親が大腸からの出血で入院することになってから
腸と食の話題になるとすごく敏感になっています(苦笑)

そんな矢先に見たのが栄養と料理の9月号の見出し。
e0009772_15592960.jpg

常々、この雑誌とNHK きょうの料理テキストが秀逸だと思っています。

気になるその見出しが腸内をお花畑にして腸能力をつける!
e0009772_1625313.jpg

腸内をお花畑にする?どんなこと?と思いましたが、実際は腸内環境を
善玉菌、悪玉菌、中間菌を健康なバランスにすることです。

おおよそ善玉菌20%、悪玉菌10%、中間菌60%の腸内環境で
ウンチはバナナ型が理想だとか(苦笑)

そのあたりはダノンスッキリBIOワールドのホームページ
紹介されているべんの先生のおなかスッキリ講座をご覧ください!
(このビデオ講座はコンパクトで分かりやすい!)

ポイントは
●水と食物繊維をしっかり摂取して腸を掃除すること。
●ビフィズス菌や乳酸菌とオリゴ糖を含む食品を摂取して腸内環境の整備。
●適度な運動による大腸の筋肉や肛門括約筋を鍛えることで
  排便をスムーズに行う。

要するに、これらをバランスよく実行することが腸内環境にとってもベター!
どれかひとつだけ実践していても効果がない理由、よく分かりますよね!

やはり、ここでもバランス感覚が大事なことが分かります!

どうもウンチの調子が良くないなあ!と思い当たる節のある方は要注意(苦笑)
by mitsuketai | 2007-08-12 16:15 | 食育&地産地消