お手頃な納涼床 四季 よし菜

今回は、先週の16日 大文字の日に友人夫妻と
夕食をとった京都 先斗町の四季 よし菜
ご紹介させていただきます。

三条大橋から南へ先斗町を下ったところに
四季 よし菜があります。
e0009772_2317246.jpg

もとお茶屋を改造した造りで、なかなか風情が
あると思いきや、床席はモダンないす席とテーブル
e0009772_23234742.jpg

e0009772_23242137.jpg

暑い夏でも、鴨川の床は吹き抜ける涼しい
天然の風が何とも心地よい!

さて、今月の料理はこちらの数々

先付の自家製胡麻豆腐に続いて、前菜

そして刺身盛り合わせ
e0009772_23272733.jpg

その後は、太刀魚の柚子こしょうおろしのせ
この料理はあっさりしていて、おいしいが
柚子こしょうの風味がイマイチ感じられないのは
残念!
e0009772_23282019.jpg

若鶏香り焼き バルサミコ風味
これはなかなかいける!
バルサミコ酢の風味がさっぱりした味に
仕上げている。
e0009772_2330238.jpg

京生麩饅頭 冬瓜庵かけはもっちりしていて
冬瓜と鶏肉のそぼろがあっさり薄味で
美味しい!
e0009772_23313174.jpg

あとは冥加ごはんと汁物

そして抹茶ムースのデザート

全体的には雰囲気も含めそこそこリーズナブルだが、
あえて言うならば、もう少し、一味美味いといわせる
工夫がほしい!

期待するがゆえの、良薬は口に苦し!といったところかな!
by mitsuketai | 2005-08-24 23:27 | おいしい逸品