思い出のおいしい肉まん!

おいしい肉まんは結構あります。

関西で言えば、有名な551蓬莱や二見、神戸の老祥記、太平閣と
色々な肉まんや豚まんがあります。

そんな中で一度食べただけですが、未だに忘れられない
思い出の肉まんがあります。

ただ、その肉まん、食べたいと思っても、なかなかかないません。

出会ったのは、昭和61年の7月、北京の人民大会堂での歓迎式典でした。

社会人になって4年目に、北京で行われた展示会の設営と運営のため
2週間ほど出張し、経団連の稲山会長や中国の田副総理が出席されていました。

JALのDC-10で伊丹から出発し、北京空港のスポット近くの
誘導路が石畳だったのには驚いた記憶も鮮明に残っている頃で
あの、天安門事件以前のお話です。

この歓迎式典で出てきたのが、思い出の肉まん!

中身の具は豚の3枚肉を北京ダックの甘辛いタレで味付けしたもので、
まんじゅう自体は小ぶりでした。

この甘辛いタレに絡まった豚の3枚肉は最高でした!

この肉まんに似たまんじゅうは以後、まったくお目にかかったことがありません。

どなたか、人民大会堂のレシピを調べて商品化していただいたら、
たぶん、売れること間違いなし!だと思います。

それと黄色の果肉のクリームスイカ、足をくじきながら何とか上った
万里の長城とともに北京の思い出になっています!

ああ、あの肉まん、また食べてみたいなあ…
by mitsuketai | 2007-10-01 21:48 | おいしい逸品