中学生レベルの文章?

先日、ニュース・リリースのセミナーでこんな話がありました。

中学生レベルの文章で書かれたニュース・リリースを… 

意味合いは、新聞記者であっても専門用語で書かれた
ニュース・リリースでは意味が十分通じないとのこと。

※ニュース・リリースとは
 …企業などの組織が、おもに報道機関向けに発表する情報のこと。
  プレスリリースとも言う(はてなダイアリーより引用) 

 
私も正直、新聞記者は何でも知っているから、
うまく文章にして記事が書けるのだと信じていました。 
 
ところが、実際はどうやら違うようです。
 
技術ベンチャーの中には専門用語だらけの
ニュース・リリースを送ってくるところもあるとか…
 
新聞記者も専門家ではないので、平易に説明してもらわないと
理解できず、業界専門の新聞でもない限り、読者も一般市民ですから、
専門用語ばかりの内容を記事にしても、読んでもらえないのは当然!
 
パネルディスカッションでは司会者の方が、高校生レベルと
おっしゃられたのですが、新聞記者の方からは、ご謙遜されて
中学生レベルと考えてもらった方がいいくらい、とのご発言(苦笑)
e0009772_1638505.jpg
 
できないやつは専門用語やカタカナを駆使する!

できるやつは難しい内容を、平易な文章でいとも簡単に表現する! 

耳の痛い、この格言を以前、教えてもらったことがありますが、
ホント、的を得た格言だと思います。
 
そこでふと思ったことは…中学校時代の国語教育は重要だということ!
e0009772_1803589.jpg
 
もちろん、他の教科も大事ですが、小学校、中学校時代の
国語教育、とりわけ表現力って大事だと思いませんか!
 
色々なモノを見て、さまざまな体験をして、それを文章で表現してみる!
国語教育で習ったことを、実際の表現に生かしてみる!
 
もっとも、いい歳になっても駄文を書いている私の文章力。

もっと勉強しておけばよかったのに…と反省しきり!
 
駄文を平易に、簡潔にまとめてくれるソフトがないかなあ…(笑)
by mitsuketai | 2007-10-15 20:28 | 教え