キャベツにも個性がある!

皆さん、キャベツを含め、野菜の微妙な違いを味わっておられますか?
e0009772_04487.jpg

先日、スーパーで見事なキャベツを発見しました。

そのキャベツは北海道産、しっかり巻いているし、
色も鮮やかで、見るからにみずみずしい!

ところが、前日に群馬の嬬恋産のキャベツを買っていたので、
今回は、新鮮なうちに食べられないので、買うのをパス!

キャベツはあくまでキャベツですが、産地や時期によって
味わいは違うし、よく味わってみると、それぞれ個性があります。
e0009772_085668.jpg

昔、NHKの連続テレビ小説ひらりで石田ひかりが演じる主人公の
叔父さん役で出ていた、石倉三郎がドラマの中で、ワンカップ大関片手に
生のキャベツを1枚づつはがして、何もつけずに食べていました。

確か、“ワンカップキャベツ”って言っていたように思います(笑)

おいしいキャベツは何もつけなくても、噛めば噛むほど
ほんのり甘みがしてきます。

案外、酒の肴としてはシンプルですが、なかなかいけるような気がします!

我々マイスターは、野菜を食べる時に、次の4項目に
注目して、野菜に対する評価をしていきます。
e0009772_0101686.jpg

品種を示す“氏”、産地を示す“育ち”、収穫時期を示す“ころ”
鮮度を示す、あの採りたての“たて”

氏が違うと味わいが違うのは当然かもしれませんが、
“育ち”や“ころ”や“たて”によっても味わいは違います。

お仕事に忙しいお父さんやお母さん、休日にお子さんと
いっしょに野菜の食べ比べをなさってみてはいかがですか?

そして、自分の感じたままを自分の言葉で表現してみて下さい!

これも立派な食育であり、表現力も豊かになると思いますよ!
by mitsuketai | 2007-10-16 23:58 | 野菜のソムリエ