近未来における、食を巡る小話!

ここのところ、堅苦しいお話しですので、今回はこんな小話を考えてみました(苦笑)

はてさて、うまくお話しにオチはついたのでしょうか?

ご感想をいただければ幸いです。

では、お話の始まり、始まり…

200×年のとある日のとある街角で、2人の男が遭遇!

今は、成金と庶民になっている元同級生のお話…


成金『今日もおいしいステーキ食べてきた!すごい分厚い神戸牛のステーキ』

庶民『うらやましいですね!私の安月給じゃ分厚い神戸牛のステーキなんて…』

成金『じゃ、いつも何食べているんだ!』

庶民『嫁さんが安月給をやりくりして、野菜中心の和食を作ってくれるんですよ』

成金『でも本音は、神戸牛の分厚いステーキ食べたいだろ!』

庶民『そりゃ、本音は食べたいですよ!でも…』

成金『でもって、いったい何だよ…もったいつけるなよ!』

庶民『でも、最近、肉の価格も高騰してるんですよ』

成金『そんなに上がっているのか?』

庶民『あんたのあの外車もバイオエタノールでしょ』

成金『おお!環境に優しいからな!おれも地球環境に貢献!貢献!』

庶民『あのバイオエタノールで、穀物を持ってちゃうから、飼料穀物が上がる!
    そうなると、肉の値段まで上がってしまうんですよ』


成金『そういや、牛1頭大きくするのに、穀物飼料が相当いるからなあ!』

庶民『牛肉100gは穀物1,000gと同じ消費ってご存知でした?』

成金『なんと10倍か?それだけ凝縮されているんだなあ…』

庶民『ああ、忘れてた!肉食を減らして和食中心にしていいこともありました!』

成金『何がよかったって?』

庶民『身体がすっきりして、コレステロール値や中性脂肪の値が下がったんですよ!』

成金『そういえば、医者からコレステロールや中性脂肪、要注意って言われてた…』

庶民『そりゃ、穀物の10倍もする牛肉を分厚いステーキで食べてるからよね』

成金『どうすりゃいいんだ!』

庶民『分厚いステーキを自慢しないことだね(笑)』

成金『いったい、どういう意味なんだ!』

庶民『健康はお金だけでは買えない!ってことですよ。』


※なかなかオチがつくまで難しかったので、次回はもう少し勉強してみます!
by mitsuketai | 2007-10-21 23:58 | 食育&地産地消