現場は忙しすぎる!

いきなり、センセーショナルな見出しですいません(苦笑)

まるで東スポ状態!見出しだけで、中身がないかも…(笑)

現場は忙しすぎる…介護の現場は忙しすぎる!が今日のポイント

うちの父親も介護で、色々な方々にお世話になっています。

そこで気がついたことが、介護現場は忙しすぎる。

その元凶はやたらと多い書類とペーパーワーク

お医者さんは意見書など、診察以上にペーパーワークが大変。

また介護ベッドや車いすひとつとってもイチイチ書類の変更!

医療現場でも入院の手続きから輸血、手術、内視鏡検査、薬の投与から
アレルギーの確認書類まで、イチイチ読んで、書名捺印して提出するのが大変。

もっとも、あえて名前は差し控えますが、中にはいい加減な救急病院もありますが…

それと費用比較のための介護保険適用範囲と費用の
確認資料をつくるのはかなり大変です!

医師不足や激務的な勤務の問題も、本来の医療行為に割ける時間が少なく、
ペーパーワークが多すぎるのも原因の一理にあると思います。

なぜ、こんなにペーパーワークが必要なんでしょうね!

このところの薬害肝炎の問題も資料が厚生労働省に
眠っていた事実が発覚したもの!

それじゃ、現場に押し付けている資料作成も意味がないのでは…

学校の先生方もペーパーワークが異常に多くなっているとか…

もっと簡素化できないものかなあと思ってしまいます。

誰かがぺーパーワークを多くして、一般に分かりにくい精度?いや制度を作ったのか…?

賢くない人間は、やさしいことをあえて、もったいぶって難しくして、権威を装う!

賢い人は、難しいことをいとも簡単に分かりやすくしてしまう!

ペーパーワークの多い制度も同じような匂いがしてなりません(笑)
by mitsuketai | 2007-10-26 23:58 | 社会問題