身近な1%、わずか1%を大きな1%へ!

今日は、ある会社経営者の方との打ち合わせでした。

色々と多岐にわたるお話しで、一瞬、頭の中がパンクしそうに…(笑)

事業のこと、株価のこと、食品偽装のこと、販路に困っているメーカーのこと、
発想の転換で一転して業績が好調になった部品メーカーの話などなど…

これに新しい発想での企画を3時間も議論していると、脳が酸欠状態(笑)

そんな中で出た、印象的なお話しが“大きな1%”のお話し!

実際の意味は、意識を変えるだけで、小さいけれど、大きな1%!
e0009772_0334663.jpg

今、どこの企業でも原材料の高騰等で利益の確保が難しくなっています。

ところが、販売価格や卸売価格、仕入コストは意識するだけで1%や2%は
結果として、上がってくるというお話しです。

月商1億円の中小企業の利益が1%違うと、利益が100万円違います。

それまで仕入コスト100円のものを110円で卸していたところを
111円に改定するだけで1%弱粗利金額が違ってきます。

これを徹底して意識するだけで、売上が下がっても利益は
確保できるようになってくるのです。

このわずか1%、1円を意識するだけでも、続けて持続すると、
結果的には大きく変わってくるというのです。
e0009772_0353329.jpg

大きなことを考えるのも大切ですが、身近な1%、わずか1%を意識し続けることで、
大きな1%を考えてほしいと思いながら教えを拝聴していました(ペコリ)
by mitsuketai | 2007-11-01 23:58 | ビジネス