前向きに考えるということ!

昨日は何人か集まって商品開発から販売戦略までを考える定例の
ミーティングのある日でした!

いくら議論をしても、前向きな場合は疲れませんが、メンバーの中で
どう考えても、前向き派と少しでも損をしたり、自分中心や既成概念に
とらわれる消極派が混在すると、疲れるものです。

そしてこういう時に限って、なぜか木曜の夜はJR京都線で
人身事故や不注意によるガード激突とかで電車が止まって
缶詰状態になるのです(苦笑)

今回は、たまたま後の列車以降が止まったので、被害にあわず
少しはマシでしたが…

という理由で昨日はブログを書く元気もなく、お休みにさせていただきました…とほほ!

e0009772_0243289.jpg

さて、商品開発における前向きなお話しをします!

皆さん、ソニーのウオークマンはご存知ですよね。

最初に発売された当初は再生専用のカセットプレーヤーです。

実は、当初の開発では、録音と再生の両方の機能がついた
小型録音再生プレーヤーだったのです。

ところが、録音機能までつけて小型化するのがなかなか!

開発メンバーのひとりが、開発途上の再生機能のみの
プレーヤーで音楽を聴いていたのです。

この光景をご覧になられた井深さんが、これは面白い!という
ツルの一声で商品化され、爆発ヒットになったのです。

ともすれば、メーカーや開発の人間は、工場の生産性や
自分達今まで培ってきた延長線上で考えがちです。

ともかく、やってみよう!サントリー流で言えば“やってみなはれ”

担当者もトップもいい意味でのチャレンジ精神がないとヒットは生まれません!

新しい発想のモノは売れるかどうかなんて誰にも予想はつきません。

後からこじ付け理由を述べるような評論家の集まりからはヒットなんて無理!

成功は大きな失敗ではなく、小さな失敗を修正しながら、ゴールにたどり着くこと!

私と考えが同じ社長さんとしみじみ今日も語り合っていました!

まあ、週末、元気を取り戻して、週明けから仕切りなおしに臨みます!
by mitsuketai | 2007-11-09 23:59 | ビジネス