明日 株式相場が…

毎日、迷惑メールがたくさん届きます(苦笑)

先週18日の夜に“明日 株式相場が暴落します!”
そんなタイトルのメールが届いたのです。

中身は株式投資の情報サービスを売り込む内容でしたが、
一瞬、このタイトルにはドキッとしました。

銀行の金利も低いし、定期預金にするよりは、
虎の子のわずかな資金を株式投資して、底値で
買って少しでも増やしたい…そう思うのは無理もないことです。

ところが今の株式相場は底なし沼の状態。
さらに、サブプライムローンによる英米の投資家の巨額損失
ところがアラブの石油筋は原油高によるオイルマネーの膨張…

さまざまな要因が絡み合って、実に不安定なのですが、まさか?と思っていました!

ところが翌日からみるみるうちに株式相場が下落!
日経平均株価も19日の最高値から22日の最安値の差は600円余り。

あの18日の夜のメール、実は当たっていたのです(ビックリ)
e0009772_1511862.jpg

ここからが今日のポイントです。

先週18日の夜に“明日 株式相場が暴落します!”

このタイトルに気づいて、実際に的確な判断が下せるか?なのです。

これは株式相場などの特別な場合ではなく、世の中のあらゆる場面に
大なり小なり同じような判断をしなければならないことがあります。

人生も右か左かの選択の連続かもしれません。

阪神大震災の時も政府の対応が遅れたのも一因といわれています。

様々な局面で、ピンときて、的確な予測と判断が求められます。

“そんなこと絶対無理だ!”
“予測が出来たら、苦労はしない!”

私も思わず、うなづいてしまいそうですが、どうやら予測能力は
訓練して磨いていくと、幾分かはアップできると聞いたことがあります。

皆さんも身近なところから、予測能力のアップをしてみませんか?
明日の天気でもいいですし、為替相場や株価、はたまた上司や
奥さん、恋人のご機嫌まで(笑)

身近な能力アップが案外、お役に立つかもしれません!

でも、食べ物でしっかり栄養を取っておかないと、頭脳は回転しませんが…(笑)

ところで、今週の株式相場はどうなるでしょうか?

明日、明後日のアメリカの住宅関係の指標がキーポイントかも!

本日、アブダビのオイルマネー(政府系ファンド)がアメリカの
シティーグループに入ったとのことがどう影響するのか?

不安定な動きで、ひょっとすると今年最大の●●●…ご想像にお任せします!(ペコリ)
by mitsuketai | 2007-11-27 20:58 | ビジネス