おばあちゃまのりんご!

ブログがきっかけでご縁をいただいているゆきさんから
りんごを送っていただきました!
e0009772_21591860.jpg

ひと目みて、このりんごは味が濃いだろうなあ…

予感的中!少し小ぶりですが、予想以上の甘さ!

しかもベタベタな嫌な甘さではなく、みずみずしい甘さなんです。

ああ、これがりんご本来の甘さなんだと実感!

しかも、信州りんごの特徴である、蜜がたっぷり。
e0009772_221094.jpg

今、地球温暖化で蜜入りりんごも希少価値だとか。

食べると、信州のすがすがしい青い空とりんごをたわわに
実らせているりんごの映像が思い浮かんできます。

何だか優しい味わいだなあ!と思って、ゆきさんにお伺いすると
このりんご、実はゆきさんのおばあちゃまが丹精込めてお世話を
されておられることが分かりました。

このりんごも品種はふじりんごですが、同じ品種であっても
栽培地や時期、栽培する方のお人柄などによって個性が
それぞれ違います。
e0009772_222874.jpg

だから、このりんごの優しい味わいははお孫さんのゆきさんを思う
おばあちゃまの愛情が醸し出しているのかもしれません。

ただ、りんごだけを味わうのではなく、人と同じように
1個1個ずつ違うりんごの個性を噛みしめて味わう!

それもフルーツの味わい方のひとつの方法なんですね!
by mitsuketai | 2007-12-02 22:02