私の考える農業政策!

各政党が盛んに農業政策を展開しています!

自民党の政策民主党の政策社民党の政策共産党の政策

2007参議院議員選挙の各党マニフェスト

どの政策を見ても長所もあれば、短所もありますが、
一番肝心なポイントが欠けているような気がします!
e0009772_2220185.jpg

“農業従事者が本当にやる気を見出せる政策かどうか?”

自分たちの作ったものを正当に評価をしていただくこと!
その上で、生活できる報酬を得ることができること!

そのためには、生活者と生産者がお互いコミュニケーションできる場が必要です!

生活者のニーズはどんなことか?…形や大きさより安全性かもしれません。
生産者の思いはどんなものか?…大変な作業なら安心のために対価を支払う。

生活者と生産者がお互い情報を共有することで、ムダ・ムリ・ムラを解消できるかも…

食は農の基本です!自分の命の源です!農の情報は生活者にとってはライフライン!

最近の食品偽装や残留農薬問題で、安心・安全が問われています。

これは生活者と生産者の間にコミュニケーションと信頼が無くなってきたのが一因!

そういう流れが直売所ブームにつながっているのではないかと思います。
e0009772_22213450.jpg

生産者と生活者が情報を共有できる場としての直売所とIT技術や
マーケティング・商品開発技術を持った団塊の世代を中心とした
才能を結集した農業を新しい産業と位置づけるインキュベーション施設を
地域農業の中心に置くことが必要だと思いませんか?

生産者がやりたいこと!生活者が知りたいこと!そのための
情報にアクセスできて、そこから平成の換金作物をお互いの
知恵と議論で生み出すサポート機能、これがあるべき農業政策だと考えています。

そこで地域にヤル気の機運が出来てくれば、希望は出てくると思うのですが…
by mitsuketai | 2007-12-10 22:22 | 野菜のソムリエ