沖縄そばの名称!

明日は大晦日、年越しそばを皆さんもお召し上がりになると思います。
e0009772_21482932.jpg

沖縄では、年越しそばは沖縄そばだと思います。

実は、沖縄そばという名称、今では当たり前に使っていますが、
最初から順風満帆とはいかなかったようです!

本土復帰から4年後の1976年、公正取引委員会から
沖縄そばの名称使用に待ったがかかったのです。

景品表示法の生めん類の表示に関する公正競争規約では
そば粉が30%以上使われていないと、「そば」という表示を
使用してはいけないと定められていたのです。

その後、正式に認められるまでの経緯はココをクリックしてご覧下さい!

当時の沖縄生麺協同組合理事長ら関係者は何年にも渡る
公正取引委員会とあきらめずに、粘り腰で折衝されたそうです!

時には担当者に試食させたり、食文化の歴史を説明したり、
最後にはとうとう沖縄料理店まで担当者に足を運んでもらい、
おいしい沖縄そばを食べさせて、ようやく説得した逸話もあるようです。
e0009772_2151380.jpg

公正取引委員会、手ごわいし、交渉は緊張を強いられる行政機関です。

でも、正しいことをきちんと説明すれば、分かってもらえるということです。

一点の曇りもなければ、規定に疑問があれば、交渉如何では
相談にも応じていただいて、道が開けることだってあるのです。

お互い、ハートとハートをぶつけ合って、相互理解することが大切です。

あきらめたり、批判に終始するのではなく、自分の考えを正々堂々と
議論して、あきらめず、粘りつよく理解してもらえるよう努力する。

それにしても、当時の関係者の心意気はすごいなあ!と感心します!

ほんと、粋で元気が出るお話しだと思いませんか?

同時に、かくありたいものだなあ…(ペコリ)
by mitsuketai | 2007-12-30 21:54 | 食の安全&表示