優しい成功!ローカル線ガールズ

本を読み終わったとたん、すうっと気持ちが軽くなりました!

その本こそがローカル線ガールズ
e0009772_1258308.jpg

ローカル線ガールズとは、奇跡の復活を遂げた、福井県のローカル鉄道
えちぜん鉄道車内アテンダントの物語

著者の嶋田郁美さんは12人のアテンダントを束ねるリーダー!

えちぜん鉄道の復活劇は大事故を起こし、廃線の危機にあった鉄道を
地元が第3セクターとして引き受け、集客増に結びつけた稀有な例です。

この本に関するキーワードをあげてみると…

欠点を長所へ、沿線地域のコンシェルジュ、ころころバッグの中身
アンタは要らないから始まった、気配り・目配り、全国的にファンを持つおもてなしの心
楽しき業務連絡ノート、笑顔のチカラ、仕事は自分で作るもの、
かけがえのない四季の風景…


ひとつの地域ブランドまでに仕立て上げ、地域活性化にまで持っていった奇跡の復活劇。

ここまでで、本をお読みいただく気持ちになれば、隊長の書評?もかなりのもの(笑)

ホームページを見ても、実にシンプルですが、元気が伝わってくる!

できないことを嘆く前に、できることから元気を出し、活性化していく!

身近なところにお宝の山を見つけ、活用していく!

これは元気な地域や企業に共通して言えることではなかろうか!
by mitsuketai | 2008-01-20 13:05 | まちおこし