見える化!

見える化-強い企業をつくる「見える」仕組みこの本を最近改めて読み返しています。
e0009772_0224120.jpg

少し前、話題になり、今でもビジネス書のコーナーに平積みされています。

改善のためには、問題点が見えなければ話になりません。

皆さんの身の回りでも、何かおかしいけれど、問題の本質が見えていない!

そんなことってありませんか?

この本では様々な事例をもとに、どうすれば問題点が可視化でき、
改善につながっていくかという内容が書かれています。

最近、KY(空気が読めない)が流行語になっていますが、
空気が読めない前に、お互いが何を意図して、どう伝えたいか?
コレが見えてこない症状がそこかしこで発生しているような気がします。

伝える方も分かりやすさの工夫を考えていないし、受け取る側も
相手が伝えたい意図を汲み取ることができていないことが多いですよね

※このブログも何を伝えたいか?よく分からない場合もある…ごもっとも(汗;)
e0009772_0261835.jpg

コミュニケーションも大切なのですが、本質が見えないのはもっと深刻!

そういう意味では見える化、改めて勉強していきたいと思います。

その次は、コミュニケーション能力!牧野先生に弟子入りしたいくらいですが
時間がないのと、能力をもっと磨かないと講義に耐えられないのが痛い…(笑)

最後に、この本は分かりやすいので、ご興味ある方は書店で手にとってご覧下さい!
by mitsuketai | 2008-03-31 23:58 | おススメ本