BRUTUS 日本経済入門

経済評論家や経済学者の先生方の難しいご高説は頭が痛くなるので御免!(笑)

そんな私と同じような考えの方にオススメ!

それが最新刊のBRUTUS 日本経済入門!
e0009772_19563930.jpg

経済学者・評論家お断り!BRUTUS編集部の英断に拍手(パチパチ)

しかもホームページでは、立ち読みまでできる太っ腹!

今回の企画の意気込みをうまく原稿にしている巻頭の
ビートたけし氏の記事には思わずハマッテしまいます。

内容はホームページで立ち読みできるので、感想はあえて省略(ペコリ)

内田樹氏のひと握りの金持ちだけでは経済が回らない!
ごもっともなご意見で愉快痛快!

経済活性化はひと握りの金持ちの財布より、大衆が使う日銭!

テレビ東京 塩田真弓さんのできるトップに関する記事を
拝読して感じたことは、釣りバカ日誌のスーさんみたいな
お気楽社長では世の中の動きがつかめない(笑)

やはり、大衆をバカにしない、まちかど経済学が大切です。
e0009772_1958336.jpg

経済理論を駆使して学者が儲けた話なんてあまり聞いたことはありません!

たたきあげの経営者は敏感に時代の匂いをかぎ分けます。

寺山修二じゃないけれど、“書を捨て街に出よう!”

まちかどを歩いて、世の中の庶民の暮らしぶりを見てください!

庶民が元気にならないと、日本沈没が現実のものとなります。

仁徳天皇のように“かまどのけむり”の気配を感じ取って下さい!

経済の舵取りに責任ある立場の方はなおさらだと思います。

庶民をないがしろにすると、えらいことになっちゃう気がします(苦笑)
by mitsuketai | 2008-04-05 19:58 | おススメ本