まじめは病気のもと!

今、本屋さんに行くと、こんな本が出ています!

まじめをやめれば病気にならない
e0009772_12101299.gif

ご存知、ベストセラー免疫革命の著者で新潟大学大学院教授の
安保 徹先生の本です!

“まじめ”よ、さらば、“いいかげん”よ、こんにちわ(笑)

確かに、今の世の中、まじめ人間はたぶんエライ目にあっていると思います。

そういう方々にはこの本、案外、薬より効く処方箋かも…

もっともいい方法は“嫌なことは忘れる!”“ものごと楽観的に考える!”
“都合が悪くなったらその部分の記憶をなくす”(笑)

でも、ホントは“いい加減”ばかりが蔓延すると困ります。

その“いい加減さ”の部分を、どこかできまじめ人間がフォローして
いるからこそ、バランスが取れているとは思うんですがね…

みんなが自分の身の丈でまじめに尽くす!これが大事ですね!

また、その心を斟酌してあげないと、殺伐とした世の中になるのでは…

世の中は十人十色ですが、都合のいいことばかり考え続けると、時間が経ってみれば…
by mitsuketai | 2008-04-17 00:21