きき酒対策?各メーカー ビールの特徴!

先日のいわゆる“きき酒会”で4社のビール銘柄をあてる課題もありました。
e0009772_1713267.jpg


普段、酒にはあまりご縁がないので、自分なりに対策を考えてました。

前日に用意したビールはキリン:ラガー、アサヒ:スーパードライ、
サッポロ:黒ラベル、サントリー:モルツ!

実際、きき酒会も同じ銘柄でしたので、ここまではピンポン(笑)

それを冷やして飲んで、表示、カロリーからそれぞれの特徴をインプット

キリン:ラガー     …カロリーも高く、ボディ感と際立つホップの苦味。

アサヒ:スーパードライ…カロリーも低く、キレ味と軽いボディ感。

サッポロ:黒ラベル  …カロリーが高く、コーンスターチなどの原料から
               口の中で少し広がる甘みのあるボディ感。

サントリー:モルツ  …カロリーが低く、ひと口めはあっさりさわやか
               糖質が少ない分、あと口でホップの苦さが際立つ感じ。


ところが、これは冷やして飲むと際立つのであって、常温にすると
その銘柄も特徴がボヤけて、何が何だか分からなくなります(笑)

はてさて、あくまで隊長流のポイントですが、後学のため、
どなたか常温でも分かる見極めポイントを教えていただけませんか(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-04-19 18:38 | 教え