和魂用菜!

わこんうようさい…漢字のテストならば“和魂洋才”が正解です。

決して“和魂用菜”とは書かないようにお願いします。

では、“和魂用菜”とは何か?コレは隊長が勝手に作った造語(ペコリ)

日本の主食であるコメに、野菜を用いた副菜で、新しい和食文化を…という意味合いです。

食文化として伝わってきた従来の副菜も活かしながら、新たに野菜を
中心としたコメに合う副菜を充実させていこうという考え方です。

書店でもこんな本が出ています。

1冊目が“野菜のごはん”
e0009772_22395862.jpg

2冊目が“日本のおかず”
e0009772_22422678.jpg

いずれの本もステーキといった肉食中心の欧米の食文化と違って
野菜を副菜メニューを中心に据えようという考え。

カロリーベースの自給率39%の日本にとっての救済方法は
コメを中心とし、野菜主体の副菜を充実させることだと思います。

牛肉1頭分でかなりの飢えている人を救うことができるのです。

そんな傾向が本の世界にも現れています!
by mitsuketai | 2008-04-30 22:48 | 食育&地産地消